スマホアプリ

【ミニ四駆爆速グランプリ】レビュー&攻略方法をご紹介

こんにちは、ゆっきんです^ ^

今回は「ミニ四駆爆速グランプリ」をレビューしていきます。


→ミニ四駆爆速グランプリ公式サイトはこちら

ミニ四駆は僕も子供に大ブームでした。

当時は漫画「爆走兄弟レッツ&ゴー」が流行っていて、僕もその影響でミニ四駆を買っていたものです。

今回ご紹介するミニ四駆爆速グランプリにもその当時のマシンが数多く登場します。

さっそく実際にプレイした感想をレビューしていきましょう。

この記事は、

・ミニ四駆爆速グランプリってどんなゲーム?
・ミニ四駆爆速グランプリって何が面白いの?
・実際にプレイした人の感想が知りたい

という方向けの記事です。

ミニ四駆爆速グランプリに興味がある方は是非参考にされてくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ミニ四駆爆速グランプリとは?

ミニ四駆爆速グランプリとは、ミニ四駆をカスタマイズして、自分だけの最速マシンを目指していくゲームアプリです。

タミヤ、コロコロアニキ編集部が監修しており、歴代の漫画やアニメに登場したキャラやマシンがたっぷり収録されています。

もちろん、マシンを強化するパーツなども完全再現。

実際のパーツをスキャンし、作られているのでかなりリアルな作りになっています。

レース中はハイテンションなお兄さんが実況してくれ、盛り上げてくれます。

ちなみ、お兄さんはプレイヤーが勝ってるときはどんどん盛り上げてくれますが、負けてるときは敵を盛り上げたりはしません。

めちゃくちゃ優しいです(笑)

ミニ四駆爆速グランプリの特徴

リアルを追求したグラフィック


実際のミニ四駆をスキャンして作られたグラフィックはリアルで素晴らしいです。

マシンの塗装はもちろん、レース中の走行音も実際の音が採用されているので、臨場感は抜群!

また、歴代漫画やアニメのキャラが対戦相手として登場するなど、ミニ四駆に夢中になった人にはたまらないものがあります。

ただし、最初から装着できるパーツが多いので初心者の方はセッティングに戸惑うかもしれません。

それだけ自由にカスタマイズできるということなんですが、最初はもう少し狭めたほうがいいんじゃないかなと思いました。

本格的なカスタム機能


本作では、多彩なパーツを収録し、肉抜きなど本格的なカスタムが可能です。

カスタマイズでは、本体の他に、シャーシ、フロント、リアタイヤ、モーターなどを取り替えることができます。

これらのパーツは、ショップでの購入やガチャで入手可能。

また、マシンを強化できるパーツにはレア度があり、星4が最高ランクとなっております。

コースエディットでオリジナルコースが作れる

僕的に一番嬉しかったのは、コースをエディットできること!

コースのパーツを細かく組み合わせて、自分だけのオリジナルコースを作ることが可能なんです。

当時はミニ四駆は買ってもらえても、コースまでは買ってもらえませんでしたから、持ってた友達が羨ましかったんですよね。

そんな僕でもこのミニ四駆爆速グランプリなら、コースが作り放題です。

もちろん、作ったコースでは友達や他のプレイヤーと対戦可能。

このコースエディットはゲームならではの嬉しい機能です^ ^

スポンサーリンク

ミニ四駆爆速グランプリの攻略方法

最初は星︎3モーターや大型ホイールで攻める


最初のうちはコースが簡単なので、単純にスピード重視でセッティングしていきます。

序盤の10連無料ガチャで「星︎3モーター」や「大型ホイール」を引くことが出来れば、それをセットするだけで大抵勝てます。

どんどんゲームを進めていけば、ガチャが出てきてマシンのセッティングにバリエーションが出てくるはず。

その段階で星︎4パーツを中心にカスタマイズしていけばOK。

序盤はとにかく難しいことは考えず、単純に星︎3→星︎4に組み換えていくって感じで大丈夫です。

勝てないライバルが出現する

問題はここからです。

ゲームが進んでいくと、なかなか勝てないライバルが出現します。

僕の場合は、ミニ四ワールドMAP4-7のガールズレーサーがそれに当たりました。

この時点で、単純なスピード重視からコースに合わせたセッティングが必要になってきます。

とはいえ、今ある最強パーツを使ってもなかなか勝てません。

僕は「タミヤの電池」を使い、なんとか勝利しましたが、そのうち、それを使っても完敗するようになります。

この段階にきたら、おそらく課金するしかありません。

やはり課金が必要

このタイミングからは、課金してガチャでレアパーツを入手しないと先に進むのは難しいです。

一応、課金しなくてもゲームをプレイしたり、デイリーログインを利用すればガチャに必要な星が集められるんですが、この段階からはそれすら集まりにくくなっていきます。

もしも、課金しないのであれば、先に進むのは諦めて、マシンをカラーリングしたり、コースエディットしたり、別の楽しみ方を見出したほうが良いです。

自分だけのマシンやコースを作れますので、それだけでも十分楽しめます。

ミニ四駆爆速グランプリがおすすめな人

今回レビューしたミニ四駆爆速グランプリは、とにかく楽しいです。

昔、ミニ四駆にハマった方は絶対にやるべき!

初心者の方もはじめは単純なスピード重視でOKですし、そこから直線、カーブ、上り坂などの特性がわかってくるとめちゃくちゃ楽しくなりますよ。

自分で、そのコースに合わせたパーツを組み合わせて、コースを攻略出来たときの爽快感はたまらないものがあります。

ミニ四駆にハマった世代も、まだ未経験の方も是非一度プレイして欲しいですね。

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました!


→ミニ四駆爆速グランプリ公式サイトはこちら

スポンサーリンク